トラベル家電issue-表紙 旅行家電 電子機器 旅 トラベル キャンプ アウトドア 旅行に最適な靴選び トリップアミューズメント

ノマドトラベラーギア表紙 旅テントissue バックパックに収納できる2人用旅テント選び 表紙
旅カメラとレンズ選び TAカテゴリーアイコン キャンプissue-トリップアミューズメント アウトドア 旅 キャンプ 旅行 トラベル ギア 道具 旅の作り方 トリップアミューズメント 旅レシピ 自由旅行 バックパッカー フリートラベル 海外旅行 ブッキング 旅ログバナー トリップアミューズメント トラベル 海外旅行 ハワイ ベトナム カンボジア オランダ アメリカ 韓国 タイ ビーチ 旅 

travel-camping-gear-issue-表紙 旅行 旅  トラベル アウトドア キャンプ ギア 旅する文房具 表紙 旅 トラベル 旅行 アウトドア

▼アウトドアギアカタログ banner-アウトドアカタログ
▼【はじめての自由旅行の作り方はfumu2に連載中です】

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年09月15日 (23:06)

旅カメラとレンズ選び3 (撮影目的別にカメラシステムを考える)

旅カメラとレンズ選び3-(旅での撮影目的別にカメラシステムを考える) トリップアミューズメント 旅行 トラベル

旅行で何を撮りたいかによってレンズ選びは変わってきます。カメラも色々ありますが、今回は旅に持っていくカメラ選びとして軽量、コンパクトで本格的な写真撮影の出来るソニーα7Ⅱで様々な撮影シュチュエーションに合わせてレンズ選びを考えていきたいと思います。

sony α7Ⅱ
sony α7ⅡILCE-7M2

ソニーα7Ⅱはカメラ本体に5段階手ぶれ補正機能のついたフルサイズミラーレスカメラです。屋内撮影や暗い場所でも手持ちで撮影ができるのが特徴です。レンズも含め、フルサイズで旅に持っていくならこのカメラが一歩リードしていると思うのでα7Ⅱを選びました。


-------------------------------------------------------------------------
旅先で自然や風景をメインで撮りたい
-------------------------------------------------------------------------


Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z

SEL35F28Z image 1
(サンプル画像)

SEL35F28Z  image2_R
(サンプル画像)

35mmという焦点距離は引けば広く写すことができ、寄れば大きく写すことができる画角です。また風景を撮影する際には解像度が高くシャープなレンズが風景撮影には良いと思います。

sony vario-tessar T FE 16-35mm f4 za oss 
Vario-Tessar T* FE 16-35mm f4 ZA OSS SEL1635Z

FE1635 image beach
(サンプル画像)

FE1635 image landscape
(サンプル画像)

旅先で広大な風景を目にした時、目の前で見ているものを出来るだけ臨場感と空気感をそのまま写真にダイナミックに撮影したいと思うのはカメラを旅行に持っていく人ならだれでも思うと思います。広角は難しい画角だと思いますが、広大な場所へ行くなら広角レンズはぜひ持っていきたいレンズです。

ズームレンズと単焦点レンズですが、ズームレンズは便利な半面、単焦点と比べるとどうしても画質が劣ります。単焦点は高画質ですが、画角を1つしか選べないというデメリットがあります。また単焦点で幾つか画角を持っていくと旅行カバンのスペースをとってしまいます

このVario-Tessar T* FE 16-35mm f4 ZA OSSレンズは広角ズームとしてはとても解像度が高く、画質にも定評があります。通常狭い場所で広角レンズを使う事も多いかと思いますが、やはり広大な風景を撮るなら広角レンズがダイナミックに撮影出来るのでおすすめです。標準レンズで撮影するよりも、多くの風景を収めることが出来るのも広角レンズの特徴です。

広角レンズの特徴として広角になるほど背景などはボケにくいです。これは焦点距離が短い方が被写界深度が深くなるためです。なので風景を撮影する際にはF値を大きくして背景をシャープに写す事で奥行きや遠近感、広がりを強調出来るようになります。また広角レンズは竹林のような狭い場所で見上げるアングルで撮影すると近くの物を大きく写せ、遠くのものを小さく写す特徴があるので、迫力のある写真撮影が出来るのも広角レンズの良い所です。

手ぶれ補正が付いた広角レンズを選べば重い三脚を持っていかなくてもしっかり撮影出来るので、レンズは少し重くなりますがそれでも旅行に三脚を持って行くことを考えると雲例の差です。ただ星空撮影やタイムラプス撮影などを楽しみたい人は手取りが出来ないので三脚は必修になります。


FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90M28G

FE 90mm F28 Macro G OSS image
(サンプル画像)

SEL90M28G image
(サンプル画像)

作例はこちらのサイトが参考になります。

マクロレンズと言うと被写体に寄って草木や花、昆虫などをクローズアップした写真を撮る為のレンズですが、それ以外にも普通の中望遠レンズとして風景写真も撮れます。自然をとるなら広角レンズの他に中望遠マクロレンズもあると画角のバラエティーが増えより色々と楽しい写真撮影が出来ると思います。小さな自然から広大な自然までバラエティーな写真撮影を楽しめると思います。


-------------------------------------------------------------------------
人物や街並みをメインで撮影したい
-------------------------------------------------------------------------

街中では狭い路地や場所で撮影する機会も多いと思うので広角レンズを持って行った方が良いと思います。もちろん街並みにもよりますが、ヨーロッパの様な細い路地が沢山あるような場所では50mmを持って行くより35mm、24mmの方が使い勝手が思います。もちろん50mmは50mmで、あれば画角も増えますが、旅行にレンズを持って行く際はプロカメラマンではない限り、出来るだけレンズも少なく持って行きたいと言うのが旅人の心情です。単焦点レンズは写りは良いのですが幾つも持って行くとそれはそれで嵩張ってしまい、このレンズは使わなかった、なんて経験も結構あるんではないでしょうか。

街中で人物や街並みを撮影するならいわゆる標準ズーム24-70mmを持って行けば大抵の撮影なら事が足りると思います。標準ズーム1本でも良いですし、持っていけるなら24mm位から50mm位の明るい単焦点レンズを1つ持って行くと夜や屋内でもストレスなく撮影を楽しめると思います。


Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z

SEL2470Z sample 2
(サンプル画像)

SEL2470Z sample 1
(サンプル画像)


Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA SEL35F14Z

SEL35F14Z sample image 2
(サンプル画像)

SEL35F14Z sample image 1
(サンプル画像)


FE28mmf2SEL28F20

FE 28 mm F2 sample image 3
(サンプル画像)

FE 28 mm F2 sample image 1
(サンプル画像)

SEL075UWC
「FE 28mm F2 専用」ウルトラワイドコンバーター SEL075UWC

SEL075UWC sample photo 1
(サンプル画像)

SEL057FEC
「FE 28mm F2 専用」フィッシュアイコンバーター SEL057FEC

SEL057FEC sample image
(サンプル画像)


-------------------------------------------------------------------------
料理や屋内撮影をメインで撮影したい
-------------------------------------------------------------------------

レストランは室内で暗めの場所も多いと思うので50mm位の明るい単焦点レンズを持って行くと画角的にも写真撮影しやすく、撮影も捗ると思います。また24mm位の明るく寄れる単焦点レンズがあるとレストランの雰囲気も少し背景に入れて撮影出来たりするのでおすすめです。また狭い屋内でスナップなど撮る際にも明るい広角のレンズがあると便利です。


Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z

SEL55F18Z sample_R
(サンプル画像)

Batis 2 25

ZEISS Batis 2/25

Zeiss Batis 2 25 image 1_R
(サンプル画像)

Zeiss Batis 2 25 image 2_R
(サンプル画像)


-------------------------------------------------------------------------
スポーツ、アクテビティーを撮りたい
-------------------------------------------------------------------------

スポーツなどの動きのある被写体を撮る際には被写体から離れている場合が多いと思うので望遠レンズがあると便利です。望遠レンズはぶれやすいので三脚もしくは手ぶれ補正機能の付いたレンズがお勧めです。


FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G

FE 70-200mm F4 G OSS_R
(サンプル画像)

FE 70-200mm F4 G OSS 2_R
(サンプル画像)


-------------------------------------------------------------------------
とにかく旅先で色々撮影したい
-------------------------------------------------------------------------


SONY FE 24-240mm F3.5-6.3 OSSSEL24240


荷物が重くなるので複数のレンズを持っていきたくないと言う人には画質は少し落ちますが高倍率ズームが一台あればほとんどの画角をカバーしてくれ便利です。

SEL24240作例
(サンプル画像)

左の富士山は24mmの広角側で撮影したもので右は240mmの望遠側で撮影した作例サンプルです。

高倍率ズームは景色を撮影する際にも、それ以外の撮影シチュエーションも、カバーしてくれるので旅に行く際にこれ一つでも十分です。旅先で撮りたいものが決まっている人は、撮りたいものを主体にレンズ選びをすると良いですが、特に何を撮るか決まっていない人で、でも写真を色々撮りたいと言う人にはズームレンズを1本持って行くと色々な画角を選べるので、色々な撮影場面で使い勝手も良いと思います。ただ高倍率のズームレンズは望遠側は解放でもF値も高い場合がほとんどなので、写真撮影する際や屋内での撮影時にピンボケしやすくなるデメリットがあるので高倍率ズームは手ぶれ補正機能の付いているレンズを選ぶか、高感度で手ぶれ補正の付いたカメラを選ぶ事をお勧めします。

SEL24240 sample image 3_R
(サンプル画像)

SEL24240 sample image 1_R
(サンプル画像)


----------------------
関連記事

トリップアミューズメント 旅カメラとレンズ選び ミラーレスと交換レンズ編

トリップアミューズメント 旅カメラとレンズ選び レンズキット コンデジ編

トリップアミューズメント トラベラーのためのカメラグッズ選び


最後までブログを読んでくれてありがとうございます。
読んだしるしに下のバナーをクリックしてくれるとうれしいです♪
応援よろしくお願いいたします。




にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

スポンサーサイト

2014年11月22日 (13:21)

旅カメラとレンズ選び2 (ミラーレスと交換レンズ編)

旅カメラとレンズ選び2-(ミラーレスと交換レンズ編)-トリップアミューズメント 旅行 トラベル

旅行に持っていくなら出来る限りコンパクトなカメラを選びたいものです。機能も良く、サイズもポケットにすっぽり入るコンパクトなデジカメ、いわゆるコンデジは各メーカーからたくさんリリースされていますが、せっかくの旅行なので、もう少し本格的な写真が撮りたい、と思っている人には一眼レフカメラのような機能を持ち、レンズも交換でき、コンデジに近い携帯性を兼ね備えたミラーレス一眼がバランスも良く、旅に持っていくカメラとして最適だと思います。旅カメラ選びは本体とレンズと携帯性のトータルバランスだと思います。もちろん重いレンズを持っていけば重量は増えますが、ミラーレスのレンズは一眼レフに比べてると軽くコンパクトなレンズが多いのでカメラにレンズを装着しても、大きく重たい一眼レフカメラとレンズを持って旅へ持っていく事を考えれば、はるかにコンパクトで軽量です。今回は旅行に最適なコンパクトで高性能ミラーレス一眼と交換レンズをまとめてみました。旅カメラ選びの参考になればと思います。


区切り

ソニーロゴ
SONY α7II ILCE-7M2 BQ

35mm fullsize
SONY α7Ⅱ1
SONY α7Ⅱ2
α7 II ILCE-7M2 チルト式液晶

SONY α7II ILCE-7M2 BQ
●サイズ 幅x高さx奥行き 126.9×95.7×59.7mm
●重量 556 g
●撮像素子 フルサイズ 35.8mm×23.9mm CMOS
●画素数 2430万画素(有効画素)
●レンズマウント α Eマウント
●画素数 約2430万画素(有効画素)
●シャッタースピード 1/8000~30 秒
●連写撮影 5 コマ/秒
●撮影感度 標準:ISO100~25600 (拡張:ISO50、64、80、51200)
●ファインダー形式 電子ビューファインダー XGA OLED Tru-Finder
●液晶モニター 122.8万画素 可動式モニター(上約107度、下約41度)
●撮影枚数 ファインダー:約270枚 、液晶:約350枚
●動画 フルHD(1920x1080) AVCHD、MP4、XAVC S
●Wi-Fi 内蔵
●5軸ボディ内手ブレ補正機構
●防塵・防滴仕様

区切り
Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS

35mm fullsize

Vario-Tessar T FE 16-35mm F4 ZA OSS サンプル画像
(サンプル画像)

Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS 
●対応マウント α Eマウント
●ズームレンズ
●焦点距離 16~35 mm
●最大径×長さ 78x98.5 mm
●重量 518 g
●開放F値 F4
●最短撮影距離 0.28 m
●手ブレ補正機構


区切り
Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA

35mm fullsize
Sonnar T FE 55mm F18 ZA

(サンプル画像)

Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA 
●対応マウント α Eマウント
●単焦点レンズ
●焦点距離 55 mm
●最大径×長さ 64.4x70.5 mm
●重量 281 g
●開放F値 F1.8
●最短撮影距離 0.5 m




区切り

富士フィルム ロゴ
FUJIFILM X-T1


FUJIFILM X-T1 1
FUJIFILM X-T1 2
X_T1_チルト式液晶

FUJIFILM X-T1
●サイズ 幅x高さx奥行き(129x89.8x46.7 mm)
●重量 390 g
●レンズマウント FUJIFILM Xマウント
●撮像素子 APS-C ( X-Trans CMOS II )
●有効画素数 1630万
●撮影感度 標準:ISO200~6400
拡張:ISO100、12800、25600、51200
●ファインダー形式 有機EL電子ビューファインダー
●連写撮影 8 コマ/秒
●シャッタースピード 1/4000~30 秒
●液晶モニター チルト式液晶 3インチ 104万ドット
●Wi-Fi 内蔵
●動画 フルHD(1920x1080) MOV
●防塵・防滴仕様

区切り
富士フイルムXF18-55mmF2.8-4 R LM OIS


フジノンレンズ XF18-55mmF28-4 R LM OIS

(サンプル画像)

富士フイルムXF18-55mmF2.8-4 R LM OIS 
●対応マウント FUJIFILM Xマウント
●ズームレンズ
●焦点距離 18~55 mm (35mm判換算:27~84mm相当)
●最大径×長さ ø65.0mm×70.4mm(ワイド端)/97.9mm(テレ端)
●重量  310g
●開放F値 F2.8-4
●最短撮影距離 0.3 m
●手ブレ補正機構


区切り
XF14mmF2.8 R


フジノンレンズ XF14mmF28 R

(サンプル画像)

富士フイルムXF14mmF2.8 R 
●対応マウント FUJIFILM Xマウント
●単焦点レンズ
●焦点距離 14 mm(35mm判換算:21mm相当)
●最大径×長さ ø65mm×58.4mm
●重量  235g
●開放F値 F2.8
●最短撮影距離 0.18 m



区切り

オリンパスロゴ
OLYMPUS OM-D E-M1

マイクロフォーザーズ
OLYMPUS OM-D E-M1
OLYMPUS OM-D E-M1 2
OM-D E-M1 チルト式液晶

OLYMPUS OM-D E-M1
●サイズ (幅x高さx奥行き 130.4x93.5x63.1mm)
●重量 443 g
●レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
●1605万画素(有効画素)
●撮影感度 標準:ISO100~1600 (拡張:ISO25600)
●連写撮影 10 コマ/秒
●シャッタースピード 1/8000~60 秒
●液晶モニター 3インチ 104万ドット (可動式液晶 上向きに80度・下向きに50度)
●撮影枚数 350 枚
●動画 フルHD(1920x1080) MOV/AVI
●Wi-Fi 内蔵
●5軸ボディ内手ブレ補正機構
●防塵・防滴仕様

区切り
M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO

マイクロフォーザーズ
M ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F28 PRO

(サンプル画像)

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO 
●対応マウント マイクロフォーサーズマウント
●ズームレンズ
●焦点距離 12-40 mm (35mm判換算:24~80mm相当)
●最大径×長さ 69.9x84 mm
●重量  382 g
●開放F値 F2.8
●最短撮影距離 0.2 m

区切り
M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0

マイクロフォーザーズ
M ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2 ブラック

(サンプル画像)

M.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0 
●対応マウント マイクロフォーサーズマウント
●単焦点レンズ
●焦点距離 12mm (35mm判換算:24mm相当)
●最大径×長さ 56x43 mm
●重量  130 g
●開放F値 F2.0
●最短撮影距離 0.2 m



区切り
OLYMPUS PEN Lite E-PL7

マイクロフォーザーズ
OLYMPUS PEN Lite E-PL7 1
OLYMPUS PEN Lite E-PL7 2
OLYMPUS PEN Lite E-PL7 3

OLYMPUS PEN Lite E-PL7
●サイズ 幅x高さx奥行き 114.9x67x38.4 mm
●重量 309 g
●レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
●撮影感度 標準:ISO100~1600 拡張:ISO25600
●画素数 1605万画素(有効画素)
●シャッタースピード 1/4000~60 秒
●連写撮影 8 コマ/秒
●液晶モニター チルト可動式 3インチ 104万ドット
●撮影枚数 350 枚
●動画 フルHD(1920x1080) MOV/AVI
●Wi-Fi 内蔵

区切り
M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ

マイクロフォーザーズ
M ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm
index_img_02 (1)_R
(サンプル画像)

M.ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6 EZ 
●対応マウント マイクロフォーサーズマウント
●ズームレンズ
●焦点距離 14~42 mm (35mm判換算:28~84mm相当)
●最大径×長さ 60.6x22.5 mm
●重量  93 g
●開放F値 F3.5-5.6
●最短撮影距離 0.2 m


区切り
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

マイクロフォーザーズ
M ZUIKO DIGITAL  25mm
index_img_01 (1)_R
(サンプル画像)

オリンパスM.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8 
●対応マウント マイクロフォーサーズマウント
●単焦点レンズ
●焦点距離 25mm (35mm判換算:50mm相当)
●最大径×長さ 57.8x42 mm
●重量  137 g
●開放F値 F1.8
●最短撮影距離 0.25 m



区切り

パナソニック ロゴ
LUMIX DMC-GM1SK

マイクロフォーザーズ
panasonic LUMIX DMC-GM1SK
panasonic LUMIX DMC-GM1SK 2
panasonic LUMIX DMC-GM1SK

●サイズ 幅x高さx奥行き 98.5x54.9x30.4 mm
●重量 173 g
●レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
●画素数 1600万画素(有効画素)
●シャッタースピード 1/16000~60 秒
●連写撮影 40 コマ/秒
●液晶モニター 3インチ 104万ドット
●撮影枚数 230 枚
●動画 フルHD(1920x1080) AVCHD/MP4
●Wi-Fi 内蔵


区切り

LUMIX DMC-GM5-G

マイクロフォーザーズ
panasonic LUMIX DMC-GM5-G
LUMIX DMC-GM5-G 2
LUMIX DMC-GM5-G

●サイズ 幅x高さx奥行き 98.5x59.5x36.1 mm
●重量 180 g
●レンズマウント マイクロフォーサーズマウント
●画素数 1600万画素(有効画素)
●シャッタースピード 1/16000~60 秒
●連写撮影 40 コマ/秒
●ファインダー形式 LVF
●液晶モニター 3インチ 92万ドット
●撮影枚数 - 枚
●動画 フルHD(1920x1080) AVCHD/AVCHD Progressive/MOV/MP4
●Wi-Fi 内蔵

区切り
LUMIX G VARIO 12-32mm

マイクロフォーザーズ
LUMIX G VARIO 12-32mm

(サンプル画像)

LUMIX G VARIO 12-32mm /F3.5-5.6 ASPH./MEGA O.I.S. 
●対応マウント マイクロフォーサーズマウント
● ズームレンズ
●焦点距離 12-32mm (35mm判換算:24~64mm相当)
●最大径×長さ 55.5x24 mm
●重量  70 g
●開放F値 F3.5-5.6
●最短撮影距離 0.2 m
●手ブレ補正機構



区切り
LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH. H-H014

マイクロフォーザーズ
LUMIX G 14mm

(サンプル画像)

LUMIX G 14mm/F2.5 ASPH. H-H014 
●対応マウント マイクロフォーサーズマウント
●単焦点レンズ
●焦点距離 14mm (35mm判換算:28mm相当)
●最大径×長さ 55.5x20.5 mm
●重量 55 g
●開放F値 F2.5
●最短撮影距離 0.18 m



区切り

旅にカメラを持っていく時に考えたいのは、手軽にどこでもすぐに写真が撮れるという携帯性とWiFiなどの通信機能など、旅先での使い勝手をしっかり考えて選ぶと良いと思います。また治安の悪い場所で高価なカメラを使う場合はパーマセルテープなどでロゴなどを隠して使う事も盗難などのトラブルから回避させる手段として使えます。


区切り


最後までブログを読んでくれてありがとうございます。
読んだしるしに下のバナーをクリックしてくれるとうれしいです♪
応援よろしくお願いいたします。




にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

2014年04月21日 (15:28)

旅カメラとレンズ選び (レンズキット、コンデジ編)

旅カメラとレンズ選び (レンズキット、コンデジ編) トリップアミューズメント 旅行 トラベル 

やっぱり旅行にはカメラがあった方が良い。旅行に最適なカメラを種類別にピックアップしてみました。


フルサイズ一眼レフカメラバナー

canon EOSD6
キャノン EOS 6D EF24-105L IS USM レンズキット
▲フルサイズ一眼レフカメラで本体わずか680gと軽量で小型なカメラなので旅行の際の使い勝手もよいです。35mmフルサイズCMOSセンサー(約2,020万画素)を搭載し、また美しいボケ味に加え、映像エンジンDIGIC5+との組み合わせにより、広いダイナミックレンジや美しい色再現出来ます。また無線LAN機能とGPS機能を内蔵し「無線LANに対応したカメラ間で画像を送受信」、「スマートフォンとの通信」、「PCからEOS Utilityでリモート操作」、「無線LAN対応プリンターで印刷」、「Webサービスへの画像アップロード」、「メディアプレーヤーでの画像閲覧」といったことが可能。


ニコン D610 28-300 VR レンズキット
▲ニコンのフルサイズ一眼レフカメラ重量は本体のみで約760g、バッテリーとSDメモリーカードを装着した場合で約850gとキャノンのEOS 6Dと比べると少し重いがフルサイズにしては他のフルサイズと比べると軽い。2426万画素の高画質と、さらに充実した高速性能を考えるとこのぐらいの重さは仕方ないのか。多少の重さを我慢してがっつり写真を撮りたい人向き。


コンパクト一眼レフカメラバナー


ニコンD3300 ダブルズームキット レッド
バッテリーおよびSDメモリーカードを入れても約460gと軽量。やっぱり一眼レフで旅写真を撮りたいという人にはおすすめなカメラ。ガイドモードも付いているので初めてのデジタル一眼レフカメラ操作でも安心です。編集するメニューも加わって、撮影後の写真の加工もカンタンなのも◎



キャノン EOS Kiss X7 ダブルレンズキット ホワイト
▲旅行に持っていくなら重量は軽いに越したことはない。世界最小・最軽量の一眼レフは約370gの小型・軽量ボディーで9点AF、約1800万画素、ハイブリッド CMOS AF II、多彩な撮影モードなど基本性能が充実した手のひらサイズのデジタル一眼レフカメラ。モードダイヤルでシーンに合わせてシャッターボタンを押すだけで綺麗な写真が撮れる初心者にやさしい設計もうれしい。

動画撮影に適したカメラバナー


パナソニックLUMIX GH4 高倍率ズームレンズキット
▲写真撮影性能も優れ4K記録に対応した動画性能をもつミラーレス一眼カメラ。写真画質も旅先で見たまま忠実な質感描写を可能にしたハイエンド機。本体もミラーレスにしては重いがそれでも一眼レフカメラと比べると格段に軽くレンズ、バッテリーを含めても約825g。本格的に写真・動画を撮りたい人向け。


キヤノン EOS 70D ダブルズームレンズキット
▲最近一眼レフ動画を良く見かけるようになりましたね。このキャノン70Dは動画撮影時でもAF機能が優れていてなめらかにピントが移る動画撮影ができ、ボケある作品的な動画を撮る事が可能。またWifi機能も付いているので旅先からすぐにネットにアップ出来るのもとても便利。

canonEOS M2
キヤノン EOS M2 ダブルレンズキット
▲サイズもコンパクトで重量274gとバックやポケットに入れておいても気にならないサイズのカメラですが高性能。旅先で出来る限りコンパクトにしたい、でもしっかり綺麗な写真、動画を撮りたいと思っている人にはもってこいのカメラだと思います。

ミラーレスカメラバナー

sonyα7R
SONY α7R+Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS レンズセット
▲有効約3640万画素で圧倒的な高画質を誇る世界最小・最軽量で35mmフルサイズセンサー搭載レンズ交換式ミラーレス一眼カメラ。本体重量は約407gと軽量。旅先での雰囲気まで忠実に再現してくれる高性能カメラです。

Nikon 1 V3
ニコン Nikon 1 V3 プレミアムキット
▲小型ながら超高速ミラーレス。コンパクト、高機能を両立したモデルでアクセサリーも豊富なので本格的な撮影の幅を広げてくれます。

OLYMPUS OM-D E-M1
オリンパス OM-D E-M1 12-40mm F2.8 レンズキット
▲オリンパスのミラーレス一眼ではフラッグシップとなる高性能モデル。画質は1628万画素でLiveMOSセンサーと新画像エンジン。また5軸手振れ補正や最高約10コマ/秒の高速連写、WiFi内蔵、堅剛なボディにマイナス10度の環境下でも動作する防滴、防塵、耐低温性能とミラーレス一眼のフラッグシップにふさわしい性能が小さなボディ組み込まれています。


フジフイルム X-M1 ダブルレンズキット
▲クラシックな外観とは裏腹に小型軽量でフルサイズセンサー搭載機に匹敵する高画質を実現したモデル。ローパスフィルターレスのAPS-Cサイズ「X-Trans CMOS」センサーや、Wi-Fi通信、チルト式液晶モニターを搭載。

ペンタックスQ7
ペンタックス Q7 ダブルズームキット
▲手のひらサイズのボディで、 気軽にレンズ交換できるミラーレス一眼。コンパクトながらレンズも豊富で標準ズームから魚眼レンズまであり、多彩な撮影を可能に。また外観のカラーをボディー、グリップ、レンズカラーを豊富なカラーから選んでカスタマイズできるのもうれしい。

WIFI付きコンパクトデジカメバナー

canon IXY 630
キャノンIXY 630
▲操作が簡単で軽く薄いしかもWifi機能付きでポケットに入る。1度のシャッターで、構図や色を変えた6種類を撮影可能、またカメラが自動で被写体に合わせてふさわしい設定に自動調整してくれます。コンパクトなボディーに光学12倍ズームレンズを搭載しているので旅先でスマホで写真を撮るのも簡単で良いけど、やっぱりちゃんとカメラで写真を撮って残したいと思っている人に最適。


ソニー Cyber-shot DSC-WX220
▲スマホとつながり手ブレをピタッと抑えて、ズーム撮影がだんぜんキレイな光学10倍スタイリッシュハイズームや秒間10コマの高速連写機能搭載モデル。

Nikon_COOLPIX S6800
ニコン COOLPIX S6800
▲Facebookやライン、ツイッターなどのSNSに載せたい写真がキレイに撮れスマートフォンとワイヤレスでつながるWifi機能付き。編集機能も豊富でカンタンな操作で、撮影後に人物の顔を思いどおりに加工できます。光学12倍ズームから、高画質のままでさらに大胆に迫れるダイナミックファインズーム24倍を搭載しているので旅先でも気軽に大迫力ズームを楽しめます。

防水カメラバナー

NIKON 1 AW1
Nikon 1 AW1 防水ズームレンズキット
▲旅先のプール、ビーチやダイビングなどで活躍する水深15mの防水性能・登山やアウトドアで耐衝撃2mの強靭ボディーの耐衝撃性能とを実現したレンズ交換式ハイスペックカメラは高画質と充実の機能を兼ね備えながらも、約313gと軽量でコンパクト設計。海へ山へ、そして街へ、どこへでもアクティブに持ち歩いて行けます。旅先で大活躍すること間違いなしのお勧めカメラです。

niconCOOLPIX S32防水
ニコンCOOLPIX S32
▲防水10 m、耐衝撃1.5 mで編集機能もマンガ風に撮ったり、ミニチュア風に加工したりが簡単に出来ます。また子供と旅行に行った際にも子供でも操作して撮影できるようにメニュー画面をひらがな表示に出来るのもユニークです。お子さん連れで出かける際に一台あるとより旅での撮影が楽しくなるカメラです。

canonIXY 630
キャノン PowerShot D30
▲ダイビング中の写真もしっかりとれる水深25m防水で耐衝撃も2m、耐寒-10℃、防塵仕様とハイスペックなアウトドア仕様のカメラ。機能も充実していて旅先を記録できるGPSや水中撮影に便利な「HS SYSTEM」を搭載し暗い水中でも綺麗に撮影できます。

Panasonic Lumix FT5
パナソニック Lumix FT5
▲水深13mの防水機能にマクロ撮影機能も付いているのでサンゴや魚などを近距離でしっかり撮影できます。耐衝撃性能も2mとなっているので山などのトレッキング中に落としても安心。Wifi機能も付いているのでスマホへSDカードを抜かなくても転送できるのも魅力です。また60pフルハイビジョンの高精細でなめらかな動画撮影もできます。

OLYMPUS STYLUS TG-2 Tough
オリンパス STYLUS TG-2 Tough
▲旅の撮影で大活躍する高速アシストGPSや電子コンパスを搭載し、ハードな撮影環境にも耐えるタフ性能に、暗所の撮影でもブレない明るいF2.0レンズ、高画質と高速起動を実現するiHSテクノロジーでアクティブシーンを驚きの高画質を実現。また撮影距離1cmで7~14倍相当(35mm換算)のスーパーマクロモード搭載で顕微鏡の様な撮影が可能です。水深15mの防水機能と2.1mからの耐衝撃を兼ね備えるタフネスアウトドア仕様。

ウェアラブルカメラバナー


GoPro HERO3
▲アイディア次第で色々撮影出来る小型のアクションビデオカメラとして、アクティブに使用できる防水・防塵であらゆる場面で撮影可能なカメラ。
DJI-Phantom-2 gopro
DJI-Phantom-2 gopro 飛行
DJI ファントム2 フルセット
▲海外旅行へ持っていくには大変だとは思いますが国内のキャンプやアウトドアでクワッドヘリのDJIファントムをgo proへ装着して使えば空からの撮影も可能に!


アクションカム HDR-AS100V
アクションカム HDR-AS100V装着
SONY アクションカム HDR-AS100V
▲高さ約4.65cm、奥行き約8.15cm、重さ約92gと小型・軽量。ウインタースポーツに役立つ耐低温性能を備え、さらに付属のウォータープルーフケースを使用すれば、5m防水・防塵・耐衝撃性能も実現。AS100Vは本体のみでIPX4相当の防滴ボディなので、雨の日や、水しぶきがかかる水辺のアクティビティでもそのまま使用できます。旅先でのアクティビティでの撮影はもちろん、サイクリングからスノーボード、サーフィンなど色々なアクティビティで活躍します。

JVC GC-XA2-B
JVCGC-XA2-B 装着
ビクター ビデオカメラ スポーツカム アディクション GC-XA2-B
▲コンパクトで軽量なのにハイビジョン画質による、1秒間・120フレームのハイスピード撮影を実現。さらに静止画も、最大15枚/秒の高速連写を可能にした。激しい動きの中で目まぐるしく変化する光景の中その瞬間ごとに鮮明な映像と画像で記録します。Wifi機能も付いているのでスマホで最大4台の同時モニタリングやツイキャスやUstreamでライブ配信も出来ます。

パナソニック HX-A100a
パナソニックHX-A100a_装着
パナソニック ウェアラブルカメラ HX-A100-D
▲超軽量約30gの小型カメラと約117gのコンパクトな本体でイヤーフックとアームバンドケースを使用したハンズフリー撮影のほか、カメラを持って自由にアングルを変えながら撮ることも可能。また1.5m防水・防塵仕様なので旅先でのスポーツシーンやレジャーシーンで、アクティブに撮影できます。




ユニークなカメラバナー


Ricoh_Theta撮影
リコー シータ
▲シンプルな操作性1回のシャッターで360°の景色を簡単に撮影することができます。アイディアしだいでユニークな旅先での撮影ができそうです。重さわずか約95g。




PANONO ボールカメラ
▲ドイツのパノノ ボールカメラは直径11cm、重量300gのボール型カメラで36個のカメラが付いていて上に放り投げると最高到達点で全天球パノラマ写真が撮影できる。今年(2014)の10月~12月に発売予定で日本にも発送してくれるようだ。


関連記事

特集 トラベラーのためのカメラグッズ選び


最後までブログを読んでくれてありがとうございます。
読んだしるしに下のバナーをクリックしてくれるとうれしいです♪
応援よろしくお願いいたします。




にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

にほんブログ村 アウトドアブログ アウトドア用品へ




シェア

トリップアドバイザーにお勧めブロガー認定されました♪
ブログランキングに参加してます♪ 1日一回のクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 旅行ブログへ
カレンダー
プロフィール
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
自由旅行ガイド
旅の計画から旅立つ前日までにする11の準備 TA旅の作り方表紙
特集記事
トラベル家電issue-表紙 旅行家電 電子機器 旅 トラベル キャンプ アウトドア 旅行家電

トラベルサブバックissue-表紙 サブトラベルバッグまとめ

旅する文房具 表紙 旅 トラベル 旅行 アウトドア
旅する文房具 旅行用文房具まとめ

travel-camping-gear-issue-表紙 旅行 旅  トラベル アウトドア キャンプ ギア
旅キャンプギア

旅テントissue バックパックに収納できる2人用旅テント選び 表紙
バックパックに収納できる2人用旅テント選び

TAトラベルガジェットissue-表紙
旅先を快適にするガジェットまとめ

旅カメラとレンズ選び2(ミラーレスと交換レンズ編)-トリップアミューズメント 旅行 トラベル
旅カメラとレンズ選び2(ミラーレスと交換レンズ編)

移動に役立つトラベルアイテム表紙3
移動時に役立つ
トラベルアイテム

TAソフトキャリーバッグissue
トラベルバッグ特集!

TA-キャンプギア表紙
特集!キャンプギア

トラベラーのためのカメラグッズ選び
トラベラーのための
カメラグッズ選び

旅行に最適な靴選び トリップアミューズメント
旅行に最適な靴選び

旅カメラとレンズ選び (レンズキット、コンデジ編) トリップアミューズメント 旅行 トラベル 
旅カメラとレンズ選び(レンズキット、コンデジ編)

ノマドトラベラーギア表紙
ノマドライクなトラベラーのためのコンパクト旅道具選び

一生に一度は行ってみたい世界の絶景ビーチ表紙
一生に一度は行ってみたい世界の絶景ビーチ20選!

旅行用 貴重品入れ セキュリティグッズバナー
旅行用セキュリティグッズ大集合!貴重品入れ、隠しポケット付グッズ まとめ!

女子バックパッカーのためのバックパック選びバナー
女子バックパッカーのためのバックパック選び

バナー変換プラグ
海外旅行用コンセント
変圧器についてのまとめ

トラベルシーツ
トラベルシーツ

TA特集テント選び表紙
おすすめ テント大集合!

バックパック選び
バックパックの選び方

ソーラーチャージャー
モバイルソーラーパネル

世界の放射線量表紙
世界の放射線量

ヨーロッパの2大LCCまとめと比較表紙
ヨーロッパの2大LCC(格安航空会社)ライアンエアーとイージージェットを比較

TA虫よけ対策表紙2
虫よけ対策について

海外旅行に持って行くと便利なアイテム
海外旅行に持って行くと便利なアイテム

ホステル・ドミトリー探し
ホステル・ドミトリー探し

ホテル探し
ホテル探し
日本国内で就航している主なLCC(格安航空会社)路線まとめ
日本国内で就航している主なLCC(格安航空会社)路線まとめ

日本から海外へ就航する主なLCC・路線まとめ
日本から海外へ就航する主なLCC・路線まとめ"


リンク

福島原発爆発後、2011年9月より横浜で健康に子供を育てるのは無理だと判断し宮崎県日南市でへ避難した家族の田舎暮らしブログ メロウライフバナー


ドームテントとスケートボードランプのレンタルをはじめ自然をコンセプトに活動しているGREENFUL
GREENFULバナー


エレクトロによる打ち込みを主体に民族音楽やラテンなど多様なジャンルのCLUB MUSICを演奏するユニット
カラバリバナー


横浜にある時間貸しスケート遊技場屋さんのブログ
blazeバナー

2013/3/1~
online

Appendix


アクセスカウンター

旅行バッグの中身まとめ

旅行バックの中身

格安空港会社と路線のまとめ

格安航空券情報
国内線バナー

海外線バナー

ホテル、ホステル情報
ホテル180-70

ホステル180-70

たびログ

たびろぐ
たびログ(海外)
TAプルフンティアン島ー表紙 旅ログプルフンティアン

TAクアラブスー表紙
旅ログクアラブス

クアラルンプールー表紙 旅ログクアラルンプール

マレー鉄道ー表紙 旅ログマレー鉄道

TAバンコク表紙 旅ログバンコクバナー

ホアヒン表紙 旅ログホアヒンバナー

アントンー表紙 旅ログアントン

パンガン島ー表紙 旅ログパンガン

スラタニー表紙 旅ログスラタニ

ハジャイー表紙 旅ログハートヤイ

サイゴン表紙 旅ログホーチミン

TAベトナムカンボジア国境表紙 旅ログベトナムカンボジア国境

釜山表紙 旅ログ釜山韓国

TAhonolulu-表紙 旅ログホノルル

kona-bigisland-表紙 旅ログ-カイルアコナ-ハワイ島
オランダスーパー表紙 旅ログアムス

たびログ準備中
プノンペン表紙 旅ログプノンペン

シェムリアップ表紙 旅ログシェムリアップ

ポイペト表紙 旅ログカンボジアタイ国境

バンコク表紙-2 旅ログバンコク2

旅ログスラーターニ2

パンガン島表紙2 旅ログパンガン島2

たびログ(国内)
TA日南ー表紙 旅ログ日南市

ブログTA幸島ー表紙 旅ログ市木幸島
TA宮崎ー表紙 旅ログ宮崎市

TA福岡-表紙 旅ログ博多

旅ログ太宰府 旅ログ能古島


旅行に役立つサイト

口コミ情報
航空券予約




ホテル予約




パッケージ旅行






レンタカー予約




旅行用品
旅行用品レンタル


アウトドア用品


Twitter ID TRIP_AMUSEMENT
検索フォーム
為替レート
天気

QRコード
QR
RSSリンクの表示
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。