トラベル家電issue-表紙 旅行家電 電子機器 旅 トラベル キャンプ アウトドア 旅行に最適な靴選び トリップアミューズメント

ノマドトラベラーギア表紙 旅テントissue バックパックに収納できる2人用旅テント選び 表紙
旅カメラとレンズ選び TAカテゴリーアイコン キャンプissue-トリップアミューズメント アウトドア 旅 キャンプ 旅行 トラベル ギア 道具 旅の作り方 トリップアミューズメント 旅レシピ 自由旅行 バックパッカー フリートラベル 海外旅行 ブッキング 旅ログバナー トリップアミューズメント トラベル 海外旅行 ハワイ ベトナム カンボジア オランダ アメリカ 韓国 タイ ビーチ 旅 

travel-camping-gear-issue-表紙 旅行 旅  トラベル アウトドア キャンプ ギア 旅する文房具 表紙 旅 トラベル 旅行 アウトドア

▼アウトドアギアカタログ banner-アウトドアカタログ
▼【はじめての自由旅行の作り方はfumu2に連載中です】

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月06日 (00:26)

タイ アントン国立海洋公園

アントンー表紙

アントン国立海洋公園 
ANTHONG NATIONAL MARINE PARK


アントン国立海洋公園はパンガン島サムイ島の沖合から約35kmほど西にある42の島から成り立つタイの海洋国立公園です。公園の広さは102スクエアキロメートルと広大ですが、そのうち陸地は18スクエアキロメートル、名前通り海の公園です。

アントン5

アントン国立海洋公園ツアー

アントン国立海洋公園へツアーで行ってきました。幾つかツアーがあるみたいですが僕たちが申し込んだツアーはパンガン島のトンサラ港より出港しました。朝、7時半に宿泊先までピックアップトラックで迎えに来てくれ、他のツアー客をピックしながらトンサラ港へ向かいます。トンサラ港に着くと船が待っていてツアーチケットを渡して、アントン国立海洋公園へ向けて出港します。船にのってるツアー客は50人以上いたと思います。写真上の船は滑り台やボートなどツアー仕様になっていて船の一番上にはジャンプ台まで付いています。出港すると朝ごはんをビュッフェスタイルで出してくれます。トンサラ港からアントンまでは約1時間半ぐらいかかりました。船酔いが心配でしたが波が穏やかだったこともあり問題なく船の旅を楽しめました。

アントン2

参加したツアーはヨーロッパの旅行者が多かったです。ツアー参加者もみんなフレンドリーで楽しい時間を過ごせました。

アントン追加5
▲食事は朝ごはんはフルーツとパンなど、お昼はグリーンカレーとフライドチキン、帰りはサンドウィッチが用意されています。またドリンクは好きな時にジュース、水、有料でビールを飲むこともできます。船内のトイレも清潔で綺麗でした。


アントン1

▲アントン国立海洋公園に向かった船はまずシュノーケリングポイントへ行きます。2カ所ほどシュノーケリングを楽しみ、その後船はカヌーポイントへ行きそこから一キロぐらい離れたビーチへカヌーで目指します。途中に小さな洞窟などがあり楽しめます。ビーチへ着くと沖にツアーの船が先回りしていてそのビーチで少し休憩して船に戻るとランチの用意がされていて船でランチを食べます。ランチはグリーンカレーと鳥の唐揚げでした。料理も美味しかったです。ランチを食べ終わりしばらくすると船はラグーンポイントへ移動します。 島の中には海水で出来た湖(タレーナイ)があり水は緑色に見えてとても綺麗です。ウニや魚がたくさんいました。船が最後に向かったのは中でも2番目に大きな島でこの島ではトレッキングをします。洞窟コースと島の1番高い所にある展望台へ行くコースに別れます。僕達は洞窟の行くトレッキングコースにしました。ハードな道のりで「え、ここ行くの?」と言う様な道のりでかなり険しい本格的なトレッキングコースではじめびっくりしましたが僕達は最後まで何とか行けました。途中引き返すツアー客も何人もいましたし、ケガをした人もでました。もう一つの展望台コースは洞窟コースよりも長く道も険しいということでしたので展望台コースを選んだ人達は大変だっただろうなーとおもいます。この島にはバンガローやキャンプサイドもあり、事前に予約をすれば国立公園内に宿泊出来るとの事でした。


メーコ島 Ko Mae Ko

アントン追加6アントン追加8
▲メーコ島(Ko Mae Ko)に到着して冷えたペットボトルをもらい、タイ特有の急な階段wを15分ほど上っていくと、アントン国立海洋公園の島々が見渡せる丘にたどり着きます。そして、反対側には島の真ん中に海水で出来た湖のタレーナイが見えます♪かなり急な階段で登るのは大変でしたが、この絶景をみたら登って来て良かったと思いました。因みに階段でラグーンへも降りれます。ただしラグーンでは遊泳禁止となっていました。ラグーン内にはウニや魚がいましたよ!


ウァタラップ島 Ko Wua Ta Lap

アントン追加3
アントン追加4
▲ツアーの最後に到着したのは、アントン国立公園の42の島の中で2番目大きなウァタラップ島(Ko Wua Ta Lap)!アントン国立公園の中心的な場所になるのでしょうか、ここにはマリンパークオフィスをはじめ、コテージやキャンプ場などの宿泊施設、医療所、レストラン、カフェなどがあります。


アントン4
▲ウァタラップ島での洞窟コースのトレッキング。片道20分ぐらいのトレッキングコースですが、結構険しいのでサンダルとは別にスニーカーを事前に用意してトライした方が良いかも。トレッキング途中にビューポイントもあります♪


アントン追加2
▲この島の彼方此方に野生のサルがたくさんいます♪ あらためて大自然の中にいるっていう実感がわきます。


アントン追加1
▲こんな素敵なロケーションでキャンプなんてサイコーですよね~ 夜には満点の星空が迎えてくれるのしょうね。う~ん泊まりたい!

アントン追加9
午後3時過ぎに最後のウァタラップ島を出発してパンガン島へ帰ります。丸一日遊べるこのツアーは日本円で約一人4500円ぐらいとタイの物価にしては少し高めですが、シュノーケリングが出来て、トレッキングやカヌーまで思う存分楽しめて、食事も3食も付いてこの値段なら安いと思います。スタッフの方も本当に良くテイクケアしてくれて僕たちは大満足でした。アントン国立公園は毎年11月から12月までのモンスーン時期は一時的に閉園になりますのでご注意。ツアーはパンガン島以外にもサムイ島からもツアーもあるので興味のある方はぜひ体験してみてください。きっと良い思い出になると思います♪


アントン追加7
帰りには綺麗な夕日を見ながらトンサラ港へ向かいました♪ 次回アントン国立海洋公園へ行く事がある時にはぜひ島に泊まって見たいと思います♪ 


アントン国立海洋公園情報

●アントン国立公園への連絡先
Mu Ko Ang Thong National Park
145/1, Talat Lang rd, Talat Sub-district, Amphur Muang Surat Thani, Thailand 84000
Tel. 0 7728 6025, 0 7728 0222
Fax 0 7728 6588
E-mail: reserve@dnp.go.th

●宿泊施設
バンガローとキャンプ場があります。(貸しテントもあり)
事前予約はは電話+66-2562-0760ができます。
予約は60日前から可能


NEXTトリップ パンガン島

パンガン島ー表紙  旅ログ パンガン島へ



他の旅ログ(タイ)はバナークリック

ホアヒン表紙  旅ログ ホアヒンへ

TAバンコク表紙  旅ログ バンコクへ

スラタニー表紙  旅ログ スラーターニーへ

ハジャイー表紙  旅ログ ハートヤイへ

マレー鉄道ー表紙  旅ログ マレー鉄道へ



ブログをご覧いただきありがとうございます。
ブログランキングにエントリーしてます♪
クリックで応援よろしくお願いします。


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 個人旅行へ

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://tripamusement.blog.fc2.com/tb.php/28-69dd42bd
シェア

トリップアドバイザーにお勧めブロガー認定されました♪
ブログランキングに参加してます♪ 1日一回のクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 旅行ブログへ
カレンダー
プロフィール
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
自由旅行ガイド
旅の計画から旅立つ前日までにする11の準備 TA旅の作り方表紙
特集記事
トラベル家電issue-表紙 旅行家電 電子機器 旅 トラベル キャンプ アウトドア 旅行家電

トラベルサブバックissue-表紙 サブトラベルバッグまとめ

旅する文房具 表紙 旅 トラベル 旅行 アウトドア
旅する文房具 旅行用文房具まとめ

travel-camping-gear-issue-表紙 旅行 旅  トラベル アウトドア キャンプ ギア
旅キャンプギア

旅テントissue バックパックに収納できる2人用旅テント選び 表紙
バックパックに収納できる2人用旅テント選び

TAトラベルガジェットissue-表紙
旅先を快適にするガジェットまとめ

旅カメラとレンズ選び2(ミラーレスと交換レンズ編)-トリップアミューズメント 旅行 トラベル
旅カメラとレンズ選び2(ミラーレスと交換レンズ編)

移動に役立つトラベルアイテム表紙3
移動時に役立つ
トラベルアイテム

TAソフトキャリーバッグissue
トラベルバッグ特集!

TA-キャンプギア表紙
特集!キャンプギア

トラベラーのためのカメラグッズ選び
トラベラーのための
カメラグッズ選び

旅行に最適な靴選び トリップアミューズメント
旅行に最適な靴選び

旅カメラとレンズ選び (レンズキット、コンデジ編) トリップアミューズメント 旅行 トラベル 
旅カメラとレンズ選び(レンズキット、コンデジ編)

ノマドトラベラーギア表紙
ノマドライクなトラベラーのためのコンパクト旅道具選び

一生に一度は行ってみたい世界の絶景ビーチ表紙
一生に一度は行ってみたい世界の絶景ビーチ20選!

旅行用 貴重品入れ セキュリティグッズバナー
旅行用セキュリティグッズ大集合!貴重品入れ、隠しポケット付グッズ まとめ!

女子バックパッカーのためのバックパック選びバナー
女子バックパッカーのためのバックパック選び

バナー変換プラグ
海外旅行用コンセント
変圧器についてのまとめ

トラベルシーツ
トラベルシーツ

TA特集テント選び表紙
おすすめ テント大集合!

バックパック選び
バックパックの選び方

ソーラーチャージャー
モバイルソーラーパネル

世界の放射線量表紙
世界の放射線量

ヨーロッパの2大LCCまとめと比較表紙
ヨーロッパの2大LCC(格安航空会社)ライアンエアーとイージージェットを比較

TA虫よけ対策表紙2
虫よけ対策について

海外旅行に持って行くと便利なアイテム
海外旅行に持って行くと便利なアイテム

ホステル・ドミトリー探し
ホステル・ドミトリー探し

ホテル探し
ホテル探し
日本国内で就航している主なLCC(格安航空会社)路線まとめ
日本国内で就航している主なLCC(格安航空会社)路線まとめ

日本から海外へ就航する主なLCC・路線まとめ
日本から海外へ就航する主なLCC・路線まとめ"


リンク

福島原発爆発後、2011年9月より横浜で健康に子供を育てるのは無理だと判断し宮崎県日南市でへ避難した家族の田舎暮らしブログ メロウライフバナー


ドームテントとスケートボードランプのレンタルをはじめ自然をコンセプトに活動しているGREENFUL
GREENFULバナー


エレクトロによる打ち込みを主体に民族音楽やラテンなど多様なジャンルのCLUB MUSICを演奏するユニット
カラバリバナー


横浜にある時間貸しスケート遊技場屋さんのブログ
blazeバナー

2013/3/1~
online

Appendix


アクセスカウンター

旅行バッグの中身まとめ

旅行バックの中身

格安空港会社と路線のまとめ

格安航空券情報
国内線バナー

海外線バナー

ホテル、ホステル情報
ホテル180-70

ホステル180-70

たびログ

たびろぐ
たびログ(海外)
TAプルフンティアン島ー表紙 旅ログプルフンティアン

TAクアラブスー表紙
旅ログクアラブス

クアラルンプールー表紙 旅ログクアラルンプール

マレー鉄道ー表紙 旅ログマレー鉄道

TAバンコク表紙 旅ログバンコクバナー

ホアヒン表紙 旅ログホアヒンバナー

アントンー表紙 旅ログアントン

パンガン島ー表紙 旅ログパンガン

スラタニー表紙 旅ログスラタニ

ハジャイー表紙 旅ログハートヤイ

サイゴン表紙 旅ログホーチミン

TAベトナムカンボジア国境表紙 旅ログベトナムカンボジア国境

釜山表紙 旅ログ釜山韓国

TAhonolulu-表紙 旅ログホノルル

kona-bigisland-表紙 旅ログ-カイルアコナ-ハワイ島
オランダスーパー表紙 旅ログアムス

たびログ準備中
プノンペン表紙 旅ログプノンペン

シェムリアップ表紙 旅ログシェムリアップ

ポイペト表紙 旅ログカンボジアタイ国境

バンコク表紙-2 旅ログバンコク2

旅ログスラーターニ2

パンガン島表紙2 旅ログパンガン島2

たびログ(国内)
TA日南ー表紙 旅ログ日南市

ブログTA幸島ー表紙 旅ログ市木幸島
TA宮崎ー表紙 旅ログ宮崎市

TA福岡-表紙 旅ログ博多

旅ログ太宰府 旅ログ能古島


旅行に役立つサイト

口コミ情報
航空券予約




ホテル予約




パッケージ旅行






レンタカー予約




旅行用品
旅行用品レンタル


アウトドア用品


Twitter ID TRIP_AMUSEMENT
検索フォーム
為替レート
天気

QRコード
QR
RSSリンクの表示
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。