トラベル家電issue-表紙 旅行家電 電子機器 旅 トラベル キャンプ アウトドア 旅行に最適な靴選び トリップアミューズメント

ノマドトラベラーギア表紙 旅テントissue バックパックに収納できる2人用旅テント選び 表紙
旅カメラとレンズ選び TAカテゴリーアイコン キャンプissue-トリップアミューズメント アウトドア 旅 キャンプ 旅行 トラベル ギア 道具 旅の作り方 トリップアミューズメント 旅レシピ 自由旅行 バックパッカー フリートラベル 海外旅行 ブッキング 旅ログバナー トリップアミューズメント トラベル 海外旅行 ハワイ ベトナム カンボジア オランダ アメリカ 韓国 タイ ビーチ 旅 

travel-camping-gear-issue-表紙 旅行 旅  トラベル アウトドア キャンプ ギア 旅する文房具 表紙 旅 トラベル 旅行 アウトドア

▼アウトドアギアカタログ banner-アウトドアカタログ
▼【はじめての自由旅行の作り方はfumu2に連載中です】

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年09月15日 (23:06)

旅カメラとレンズ選び3 (撮影目的別にカメラシステムを考える)

旅カメラとレンズ選び3-(旅での撮影目的別にカメラシステムを考える) トリップアミューズメント 旅行 トラベル

旅行で何を撮りたいかによってレンズ選びは変わってきます。カメラも色々ありますが、今回は旅に持っていくカメラ選びとして軽量、コンパクトで本格的な写真撮影の出来るソニーα7Ⅱで様々な撮影シュチュエーションに合わせてレンズ選びを考えていきたいと思います。

sony α7Ⅱ
sony α7ⅡILCE-7M2

ソニーα7Ⅱはカメラ本体に5段階手ぶれ補正機能のついたフルサイズミラーレスカメラです。屋内撮影や暗い場所でも手持ちで撮影ができるのが特徴です。レンズも含め、フルサイズで旅に持っていくならこのカメラが一歩リードしていると思うのでα7Ⅱを選びました。


-------------------------------------------------------------------------
旅先で自然や風景をメインで撮りたい
-------------------------------------------------------------------------


Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA SEL35F28Z

SEL35F28Z image 1
(サンプル画像)

SEL35F28Z  image2_R
(サンプル画像)

35mmという焦点距離は引けば広く写すことができ、寄れば大きく写すことができる画角です。また風景を撮影する際には解像度が高くシャープなレンズが風景撮影には良いと思います。

sony vario-tessar T FE 16-35mm f4 za oss 
Vario-Tessar T* FE 16-35mm f4 ZA OSS SEL1635Z

FE1635 image beach
(サンプル画像)

FE1635 image landscape
(サンプル画像)

旅先で広大な風景を目にした時、目の前で見ているものを出来るだけ臨場感と空気感をそのまま写真にダイナミックに撮影したいと思うのはカメラを旅行に持っていく人ならだれでも思うと思います。広角は難しい画角だと思いますが、広大な場所へ行くなら広角レンズはぜひ持っていきたいレンズです。

ズームレンズと単焦点レンズですが、ズームレンズは便利な半面、単焦点と比べるとどうしても画質が劣ります。単焦点は高画質ですが、画角を1つしか選べないというデメリットがあります。また単焦点で幾つか画角を持っていくと旅行カバンのスペースをとってしまいます

このVario-Tessar T* FE 16-35mm f4 ZA OSSレンズは広角ズームとしてはとても解像度が高く、画質にも定評があります。通常狭い場所で広角レンズを使う事も多いかと思いますが、やはり広大な風景を撮るなら広角レンズがダイナミックに撮影出来るのでおすすめです。標準レンズで撮影するよりも、多くの風景を収めることが出来るのも広角レンズの特徴です。

広角レンズの特徴として広角になるほど背景などはボケにくいです。これは焦点距離が短い方が被写界深度が深くなるためです。なので風景を撮影する際にはF値を大きくして背景をシャープに写す事で奥行きや遠近感、広がりを強調出来るようになります。また広角レンズは竹林のような狭い場所で見上げるアングルで撮影すると近くの物を大きく写せ、遠くのものを小さく写す特徴があるので、迫力のある写真撮影が出来るのも広角レンズの良い所です。

手ぶれ補正が付いた広角レンズを選べば重い三脚を持っていかなくてもしっかり撮影出来るので、レンズは少し重くなりますがそれでも旅行に三脚を持って行くことを考えると雲例の差です。ただ星空撮影やタイムラプス撮影などを楽しみたい人は手取りが出来ないので三脚は必修になります。


FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90M28G

FE 90mm F28 Macro G OSS image
(サンプル画像)

SEL90M28G image
(サンプル画像)

作例はこちらのサイトが参考になります。

マクロレンズと言うと被写体に寄って草木や花、昆虫などをクローズアップした写真を撮る為のレンズですが、それ以外にも普通の中望遠レンズとして風景写真も撮れます。自然をとるなら広角レンズの他に中望遠マクロレンズもあると画角のバラエティーが増えより色々と楽しい写真撮影が出来ると思います。小さな自然から広大な自然までバラエティーな写真撮影を楽しめると思います。


-------------------------------------------------------------------------
人物や街並みをメインで撮影したい
-------------------------------------------------------------------------

街中では狭い路地や場所で撮影する機会も多いと思うので広角レンズを持って行った方が良いと思います。もちろん街並みにもよりますが、ヨーロッパの様な細い路地が沢山あるような場所では50mmを持って行くより35mm、24mmの方が使い勝手が思います。もちろん50mmは50mmで、あれば画角も増えますが、旅行にレンズを持って行く際はプロカメラマンではない限り、出来るだけレンズも少なく持って行きたいと言うのが旅人の心情です。単焦点レンズは写りは良いのですが幾つも持って行くとそれはそれで嵩張ってしまい、このレンズは使わなかった、なんて経験も結構あるんではないでしょうか。

街中で人物や街並みを撮影するならいわゆる標準ズーム24-70mmを持って行けば大抵の撮影なら事が足りると思います。標準ズーム1本でも良いですし、持っていけるなら24mm位から50mm位の明るい単焦点レンズを1つ持って行くと夜や屋内でもストレスなく撮影を楽しめると思います。


Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS SEL2470Z

SEL2470Z sample 2
(サンプル画像)

SEL2470Z sample 1
(サンプル画像)


Distagon T* FE 35mm F1.4 ZA SEL35F14Z

SEL35F14Z sample image 2
(サンプル画像)

SEL35F14Z sample image 1
(サンプル画像)


FE28mmf2SEL28F20

FE 28 mm F2 sample image 3
(サンプル画像)

FE 28 mm F2 sample image 1
(サンプル画像)

SEL075UWC
「FE 28mm F2 専用」ウルトラワイドコンバーター SEL075UWC

SEL075UWC sample photo 1
(サンプル画像)

SEL057FEC
「FE 28mm F2 専用」フィッシュアイコンバーター SEL057FEC

SEL057FEC sample image
(サンプル画像)


-------------------------------------------------------------------------
料理や屋内撮影をメインで撮影したい
-------------------------------------------------------------------------

レストランは室内で暗めの場所も多いと思うので50mm位の明るい単焦点レンズを持って行くと画角的にも写真撮影しやすく、撮影も捗ると思います。また24mm位の明るく寄れる単焦点レンズがあるとレストランの雰囲気も少し背景に入れて撮影出来たりするのでおすすめです。また狭い屋内でスナップなど撮る際にも明るい広角のレンズがあると便利です。


Sonnar T* FE 55mm F1.8 ZA SEL55F18Z

SEL55F18Z sample_R
(サンプル画像)

Batis 2 25

ZEISS Batis 2/25

Zeiss Batis 2 25 image 1_R
(サンプル画像)

Zeiss Batis 2 25 image 2_R
(サンプル画像)


-------------------------------------------------------------------------
スポーツ、アクテビティーを撮りたい
-------------------------------------------------------------------------

スポーツなどの動きのある被写体を撮る際には被写体から離れている場合が多いと思うので望遠レンズがあると便利です。望遠レンズはぶれやすいので三脚もしくは手ぶれ補正機能の付いたレンズがお勧めです。


FE 70-200mm F4 G OSS SEL70200G

FE 70-200mm F4 G OSS_R
(サンプル画像)

FE 70-200mm F4 G OSS 2_R
(サンプル画像)


-------------------------------------------------------------------------
とにかく旅先で色々撮影したい
-------------------------------------------------------------------------


SONY FE 24-240mm F3.5-6.3 OSSSEL24240


荷物が重くなるので複数のレンズを持っていきたくないと言う人には画質は少し落ちますが高倍率ズームが一台あればほとんどの画角をカバーしてくれ便利です。

SEL24240作例
(サンプル画像)

左の富士山は24mmの広角側で撮影したもので右は240mmの望遠側で撮影した作例サンプルです。

高倍率ズームは景色を撮影する際にも、それ以外の撮影シチュエーションも、カバーしてくれるので旅に行く際にこれ一つでも十分です。旅先で撮りたいものが決まっている人は、撮りたいものを主体にレンズ選びをすると良いですが、特に何を撮るか決まっていない人で、でも写真を色々撮りたいと言う人にはズームレンズを1本持って行くと色々な画角を選べるので、色々な撮影場面で使い勝手も良いと思います。ただ高倍率のズームレンズは望遠側は解放でもF値も高い場合がほとんどなので、写真撮影する際や屋内での撮影時にピンボケしやすくなるデメリットがあるので高倍率ズームは手ぶれ補正機能の付いているレンズを選ぶか、高感度で手ぶれ補正の付いたカメラを選ぶ事をお勧めします。

SEL24240 sample image 3_R
(サンプル画像)

SEL24240 sample image 1_R
(サンプル画像)


----------------------
関連記事

トリップアミューズメント 旅カメラとレンズ選び ミラーレスと交換レンズ編

トリップアミューズメント 旅カメラとレンズ選び レンズキット コンデジ編

トリップアミューズメント トラベラーのためのカメラグッズ選び


最後までブログを読んでくれてありがとうございます。
読んだしるしに下のバナーをクリックしてくれるとうれしいです♪
応援よろしくお願いいたします。




にほんブログ村 旅行ブログ 旅行ガイド・プランへ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://tripamusement.blog.fc2.com/tb.php/70-babbcf20
シェア

トリップアドバイザーにお勧めブロガー認定されました♪
ブログランキングに参加してます♪ 1日一回のクリックで応援よろしくお願いします


にほんブログ村 旅行ブログへ
カレンダー
プロフィール
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
自由旅行ガイド
旅の計画から旅立つ前日までにする11の準備 TA旅の作り方表紙
特集記事
トラベル家電issue-表紙 旅行家電 電子機器 旅 トラベル キャンプ アウトドア 旅行家電

トラベルサブバックissue-表紙 サブトラベルバッグまとめ

旅する文房具 表紙 旅 トラベル 旅行 アウトドア
旅する文房具 旅行用文房具まとめ

travel-camping-gear-issue-表紙 旅行 旅  トラベル アウトドア キャンプ ギア
旅キャンプギア

旅テントissue バックパックに収納できる2人用旅テント選び 表紙
バックパックに収納できる2人用旅テント選び

TAトラベルガジェットissue-表紙
旅先を快適にするガジェットまとめ

旅カメラとレンズ選び2(ミラーレスと交換レンズ編)-トリップアミューズメント 旅行 トラベル
旅カメラとレンズ選び2(ミラーレスと交換レンズ編)

移動に役立つトラベルアイテム表紙3
移動時に役立つ
トラベルアイテム

TAソフトキャリーバッグissue
トラベルバッグ特集!

TA-キャンプギア表紙
特集!キャンプギア

トラベラーのためのカメラグッズ選び
トラベラーのための
カメラグッズ選び

旅行に最適な靴選び トリップアミューズメント
旅行に最適な靴選び

旅カメラとレンズ選び (レンズキット、コンデジ編) トリップアミューズメント 旅行 トラベル 
旅カメラとレンズ選び(レンズキット、コンデジ編)

ノマドトラベラーギア表紙
ノマドライクなトラベラーのためのコンパクト旅道具選び

一生に一度は行ってみたい世界の絶景ビーチ表紙
一生に一度は行ってみたい世界の絶景ビーチ20選!

旅行用 貴重品入れ セキュリティグッズバナー
旅行用セキュリティグッズ大集合!貴重品入れ、隠しポケット付グッズ まとめ!

女子バックパッカーのためのバックパック選びバナー
女子バックパッカーのためのバックパック選び

バナー変換プラグ
海外旅行用コンセント
変圧器についてのまとめ

トラベルシーツ
トラベルシーツ

TA特集テント選び表紙
おすすめ テント大集合!

バックパック選び
バックパックの選び方

ソーラーチャージャー
モバイルソーラーパネル

世界の放射線量表紙
世界の放射線量

ヨーロッパの2大LCCまとめと比較表紙
ヨーロッパの2大LCC(格安航空会社)ライアンエアーとイージージェットを比較

TA虫よけ対策表紙2
虫よけ対策について

海外旅行に持って行くと便利なアイテム
海外旅行に持って行くと便利なアイテム

ホステル・ドミトリー探し
ホステル・ドミトリー探し

ホテル探し
ホテル探し
日本国内で就航している主なLCC(格安航空会社)路線まとめ
日本国内で就航している主なLCC(格安航空会社)路線まとめ

日本から海外へ就航する主なLCC・路線まとめ
日本から海外へ就航する主なLCC・路線まとめ"


リンク

福島原発爆発後、2011年9月より横浜で健康に子供を育てるのは無理だと判断し宮崎県日南市でへ避難した家族の田舎暮らしブログ メロウライフバナー


ドームテントとスケートボードランプのレンタルをはじめ自然をコンセプトに活動しているGREENFUL
GREENFULバナー


エレクトロによる打ち込みを主体に民族音楽やラテンなど多様なジャンルのCLUB MUSICを演奏するユニット
カラバリバナー


横浜にある時間貸しスケート遊技場屋さんのブログ
blazeバナー

2013/3/1~
online

Appendix


アクセスカウンター

旅行バッグの中身まとめ

旅行バックの中身

格安空港会社と路線のまとめ

格安航空券情報
国内線バナー

海外線バナー

ホテル、ホステル情報
ホテル180-70

ホステル180-70

たびログ

たびろぐ
たびログ(海外)
TAプルフンティアン島ー表紙 旅ログプルフンティアン

TAクアラブスー表紙
旅ログクアラブス

クアラルンプールー表紙 旅ログクアラルンプール

マレー鉄道ー表紙 旅ログマレー鉄道

TAバンコク表紙 旅ログバンコクバナー

ホアヒン表紙 旅ログホアヒンバナー

アントンー表紙 旅ログアントン

パンガン島ー表紙 旅ログパンガン

スラタニー表紙 旅ログスラタニ

ハジャイー表紙 旅ログハートヤイ

サイゴン表紙 旅ログホーチミン

TAベトナムカンボジア国境表紙 旅ログベトナムカンボジア国境

釜山表紙 旅ログ釜山韓国

TAhonolulu-表紙 旅ログホノルル

kona-bigisland-表紙 旅ログ-カイルアコナ-ハワイ島
オランダスーパー表紙 旅ログアムス

たびログ準備中
プノンペン表紙 旅ログプノンペン

シェムリアップ表紙 旅ログシェムリアップ

ポイペト表紙 旅ログカンボジアタイ国境

バンコク表紙-2 旅ログバンコク2

旅ログスラーターニ2

パンガン島表紙2 旅ログパンガン島2

たびログ(国内)
TA日南ー表紙 旅ログ日南市

ブログTA幸島ー表紙 旅ログ市木幸島
TA宮崎ー表紙 旅ログ宮崎市

TA福岡-表紙 旅ログ博多

旅ログ太宰府 旅ログ能古島


旅行に役立つサイト

口コミ情報
航空券予約




ホテル予約




パッケージ旅行






レンタカー予約




旅行用品
旅行用品レンタル


アウトドア用品


Twitter ID TRIP_AMUSEMENT
検索フォーム
為替レート
天気

QRコード
QR
RSSリンクの表示
下部フリーエリア
下部フリーエリア。標準でセンタリングしてあります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。